»
»
子宝運アップの神社

子宝に恵まれるために年に参拝したい神社3選

2017年は子宝神社に参拝しに行きましょう。 参拝にオススメな神社が3つあります。

まず1つ目は、東京にある『東京水天宮』です。
犬はたくさんの子供を産むことや、安産であることから、子宝や安産にご利益があるとされており、犬の像が置かれている東京水天宮は子宝神社といわれています。

2つ目は、千葉県にある『菅原大神』です。
玉依姫という御産の神様と一緒に社に奉納されている大小さまざまな子産石(こうみいし)を抱くと子宝に恵まれるといわれている子宝神社です。

3つ目は、静岡にある『御胎内神社』です。
赤ちゃんを授かりたいと訪れた人が、子宝に恵まれたことから子宝神社といわれるようになりました。 森林が豊かなので、マイナスイオンの効果でストレスも軽減され授かることができるのかもしれません。

子宝に恵まれ幸せな2017年を過ごしましょう。

2017年にゲットしたい子授お守りグッズ3選

子供を授かる為のお勧めのお守りが3つあります。

1つ目は、東京の日枝神社の『子授矢』です。
子授矢にはこんなエピソードがあります。
とある町の若い女性が川で遊んでいたときに、一本の矢が流れてきました。 その矢を寝床に置いて一緒に寝たところ、子供を授かったそうです。

2つ目は東京の鬼子母神にある『ざくろ絵馬』です。
願い事を書いて持ち帰り、寝室の北側に飾っておくと子宝に恵まれているといわれています。

3つ目は神奈川県森戸神社の『子宝石』です。
お守りを買い求めた際に子宝石を分けてもらうことができます。 この白い石を神棚か寝室に飾っておくと妊娠することができるといわれています。

この3つのアイテムで2017年赤ちゃんを授かることができるかもしれません。

今更聞けない!正しい神社参拝の作法

神社へはよく行くけど、実は参拝の仕方はあまりよく知らない。 そんな方もいるのではないでしょうか。
神様の力をしっかりと借りるためにも正しいマナーで参拝をしましょう。

まず着ている衣服を整え、軽く会釈をしてから境内に入ります。 参道を歩く際は中央をさけ、ゆっくりと歩きます。
手水舎で手に水をとって、心身を清めてから御神前に進みましょう。
軽く会釈をしてからお賽銭を入れ、鈴をならし『二礼二拍手一礼』の作法で拝礼し、軽く会釈をしましょう。
帰る際も来た時と同様、中央をさけ参道を歩き、中に向かって軽く会釈をしてから鳥居を出ます。

これが正しい参拝の方法です。

『二礼二拍手一礼』のやり方は、賽銭箱にお賽銭を入れ、鈴を鳴らし、二礼します。 胸の高さで手のひらを合わせて、右手を少し下にずらし二拍手します。 その後両手の指先を合わせ祈りを込めてから手を下ろしましょう。 最後に一礼をして終了です。

正しいマナーを身に着けて神社へ参拝に行きましょう。

初回無料のメール占いで良縁を結ぶ
オススメ占い
スピリットメイト
スピリットメイト
鏡をクリックすると運命の人が見えてくる…引き寄せのラブセッション!
心に響く運命占い
心に響く運命占い
恋人の本音が知りたい、なんて悩んでいませんか?