内またの血流を良くするマッサージで妊娠力を高めよう

内またを触ってみてください。 冷たくなってはいませんか?
冷えを感じた人は、子宮が冷えてしまっている証拠です。 内またの血流を良くして、良い卵子を作りましょう。

まず”あぐら”をかいて座ってください。 反対側は片膝を立てている状態でも構いません。
手のひらをつかって、内またの真ん中にある骨の隙間の部分を、膝から鼠蹊部(そけいぶ)にかけて順番に押して引き上げてあげるようにマッサージをしましょう。 ストレッチと一緒にやるとより効果を得られます。

2017年はヨガを始めて妊娠体質を目指そう

運動不足の人は『ヨガ』を始めて、骨盤のズレや冷え、ストレスを解消しましょう。
凝り固まっていた筋肉が、ヨガによって柔らかくなり、血流が良くなり、結果として冷え性の改善や、ズレていた骨盤の矯正などによく効きます。

また正しい呼吸をすることで自律神経を落ち着かすことができ、ストレスの解消にも一役買いますよ。
ヨガをすることによって基礎代謝をあげることもでき、温かい身体を作ることで妊娠しやすくなります。

フラフープで骨盤の歪みを直して妊娠力をアップ

フラフープで腰を回す運動をすることによって、骨盤が矯正され、結果として子宮や卵巣への血流が改善されるうれしい効果があります。
フラフープをする場所がない場合は腰回しの運動をすればフラフープと同じ効果を得ることができますよ。

1日10分やるだけで100キロカロリーも消費することができます。 脂肪の燃焼と、インナーマッスルの強化、いいことばかりのフラフープで妊娠力をアップさせましょう。

ミトコンドリアを増やして卵子の老化をストップ

加齢による卵子の老化は、不妊症と密接な関係にあります。

卵子の老化を防止する方法は『ミトコンドリア』を増やすことです。

ミトコンドリアを増やす方法として、ややきつめの有酸素運動と寒い中での運動が効果的と言われています。 1日1時間でいいので水泳をしてください。 老化していた卵子を改善させることができ、不妊症にも終止符を打つことができるかもしれませんよ。

男性不妊にも!スクワットで下半身の筋力を鍛えよう

妊娠しにくい身体の特徴として、下半身の筋肉不足や骨盤内の血流が悪いなどが挙げられます。 効果的な骨盤スクワットをして下半身の筋力を鍛えていきましょう。

まず足を肩幅に開き、つま先を外側に開けるだけ開きます。 腰をゆっくり45秒かけながら、落とせる限界の位置まで落とします。 そこから15秒かけて元の位置に戻します。
次に足の幅を肩幅より広めにし、つま先をできるところまで内側に向け、同じように45秒かけて腰を落とし、15秒かけて元の位置に戻します。
最後に、つま先を内側に向けた状態で足を肩幅と同じにし、15秒かけて体を前に倒し、ゆっくりと元に戻します。

これを1日3分1回やるだけです。女性だけではなく男性不妊にも効果的です。

初回無料のメール占いで良縁を結ぶ
オススメ占い
スピリットメイト
スピリットメイト
鏡をクリックすると運命の人が見えてくる…引き寄せのラブセッション!
心に響く運命占い
心に響く運命占い
恋人の本音が知りたい、なんて悩んでいませんか?