»
»
食べ物

子宝運UPの食べ物ザクロは飾るだけじゃもったいない

小さくて赤い実をたくさんつけるザクロは、母性・子孫繁栄の象徴とされています。 そのため夫婦の寝室にザクロを飾ると子宝運が上がるといわれています。

そのザクロは実は食べることによっても良い効果を得ることができます。
ザクロには植物性の”エストロゲン”が含まれています。
大豆イソフラボンにも含まれており、これよりは含有量が少ないのですが、体内で作られている女性ホルモンの一つであるエストロゲン(卵胞ホルモン)により近いものとされています。

ザクロのジュースやサプリメントでも良いので日々の食事に取り入れてみて、妊娠しやすい身体へとザクロで改善しましょう。

夫が桃を食べると子供を授かる確率が上がる?

昔から中国で聖なる果物と言われている『桃』は、若返りの効果があるとされています。

日本の昔話である桃太郎でも桃が出てきます。
桃太郎の古いお話では、桃太郎は桃から生まれたのではなく、桃を食べてすっかり若返ったおばあさんと、おじいさんから生まれたとも言われています。
桃には体に必要な栄養が諸々入っているとので、若返り効果にも納得です。

桃太郎のお話し効果もあるのかもしれませんが、夫が桃(缶詰でも生でも良い)を食べていると、妊娠しやすくなるというジンクスがあります。 妊活中であれば旦那さんに桃を食べてもらうとよさそうです。

縁起のいい食べ物、餃子は子宝運アップにも!

中国の昔の通貨である『馬蹄銀(ばていぎん)』の形に似せて作ったとされる”餃子”は、縁起の良い食べ物とされています。
餃子を食べるとお金持ちになり、幸せになれると中国では言われています。

金運だけではなく、餃子は子孫繁栄の縁起も担いでいるため、子宝にも良いとされています。

中国では『交わる子』と書き『チャオズ』と読みます。 この漢字には、子供を授かるという意味があります。
餃子も『チャオズ』と読むので、餃子を食べると子宝に恵まれるそうです。

ただし注意すべき点が1点あります。
食べる際は箸で割って食べないようにしてください。 縁起物を割ることになるので、運気を割ってしまうことになります。

数の子に含まれるビタミンEは妊活にもピッタリ

子供がいっぱいと書く『数の子』は子孫繁栄の縁起物として、お正月に食べられています。 数の子をお正月だけ食べるのはとてももったいないです。

数の子に含まれているビタミンEは、生殖機能を正常に保ってくれる効果があり、妊活にぴったりの食材です。
ポテトサラダやパスタにして普段から取り入れることもできますし、お正月に食べているようにだしに漬けたものでもよいです。

夫婦で数の子を日常的に取り入れるようにしてみると子宝に恵まれるかもしれません。

初回無料のメール占いで良縁を結ぶ
オススメ占い
スピリットメイト
スピリットメイト
鏡をクリックすると運命の人が見えてくる…引き寄せのラブセッション!
心に響く運命占い
心に響く運命占い
恋人の本音が知りたい、なんて悩んでいませんか?